2019年8月24日(土)に行われました


『ちょうみりょうぱーてぃー新曲お披露目イベント』!


お越しいただきました方、クラウドファンディングにご参加いただきました方、ありがとうございました!

おかげさまで、第一弾に引き続き「ちょみぱ」の楽曲第二段を発表できることとなりました。


タイトルは、ズバリ


CHOMIPA!



こうしてまた曲を作らせてもらえて、それを待っていて下さる方がいる嬉しさとありがたさをしみじみと感じました。最近はまた曲を作っているけれど、やっぱり新曲を受け取ってもらえることはすごくすごく嬉しくて、また頑張ろうと思ったよ。


曲がお手元に届いたら、日常に美味しさという彩りを与える調味料のように、いつもあなたのそばに置いていてくださいね。


自分で歌えることはもちろん嬉しいけれど、いつも一緒に『ちょうみりょうぱーてぃー』の番組を作っているなりちゃんとあかねちんに歌ってもらえるのには、また格別の嬉しさがあります。

レコーディング後の番組収録では2人ともずっと口ずさんでくれていたんですよ。カメラの回っていないところで(笑)嬉しいね。


楽曲の初お披露目というものはいつも「気に入ってもらえるかな」ととってもドキドキするものですが、皆さんに声をいっぱい出していただけて、笑顔で受け止めてもらえて嬉しかったです。


次に皆さんに聴いていただける機会は、ちょみぱの放送かな?

9月1日(日)の24:30 FM NACK5THE WORKSのラジオにゲスト出演させていただき、曲を流してもらいますので、是非聴いてくださいね!

私もリアルタイムで聴けるようにしたいな。

9月20日の番組公開録音もよろしくね!


今回のイベントの会場は、池袋にあるミニ四駆バーDRIBERさんにお世話になりました!

色々とイラギュラーな事がたくさんだったと思いますが、スタッフの皆さん方にあたたかくご対応いただき感謝でした。


店内にはたくさんのオリジナルミニ四駆やチューンナップパーツがたくさんでワクワクしちゃいました!

私はその昔、テレビアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』でミニ四駆にハマり、近所の雑貨屋さんやホビーショップでもミニ四駆を扱っていたものもあって、マグナムセイバー、レイスティンガー、ビークスパイダー、シャイニングスコーピオン(パールボディ)、そしてクリヤーボディをピンクに塗ったりレースで装飾をして乙女チックに仕上げたスピンアックスで自作マシンを作ったものでした。わざと可愛らしいピンクに白いレースをつけたり、お花のモチーフを使ったのは「女の子」に憧れて「女の子」になりたかったからなのかな。FRP強化マウントプレート、スタビライザー、スタビポールも盛り盛りでチューンナップしていました。

近所の児童館でも広いホールにはTAMIYAのコースが置かれていて、男の子達は年齢関係なくいつも自慢のマシンを走らせていた…そんなミニ四駆キラキラ時代。でも、当時の私は今の一億倍くらい引っ込み思案で、内向的で、楽しそうな男の子達の中には入ってゆけなくて、自作のマシンをコースで走らせることは一度もありませんでした。

今でこそ、好きなものに魂で接している時には性別は関係ないという意識を持てたり、それと同時に、可愛いワンピースを着たり髪を伸ばしてみたりといったジェンダーも一種のプレイとして楽しめるような大人になりましたが、当時の私は自分をまだ探しているところで、ミニ四駆とかガンプラとか、そういうものとは別れなきゃいけない、と変に思い込んで決別してしまっていたのでした。あの時からずっと続けていれば今はまた違ったジャンルで活躍できていたのかもしれないな。なんて考えがふと過りますが、それでも、私が何度も何度も選んできた選択肢の先が今であるなら、その中で出会えてきた人たちしかいないから、後悔はしていません。

けれど、それでもあの時の私に今の私が一度でも会えるなら、隣に座って、「好きなものは好きなままでいいんだよ」って、いっぱいいっぱい勇気付けてあげたいな。


話が逸れました!


こんな勢いでミニ四駆に対してセンチメンタルなクソデカ感情を抱いていたので、今回のイベントで「ちょみぱ」と「ミニ四駆」の好きと好きがぶつかり相撲なんて俺得すぎてびっくりしちゃったのです。

(店内にはザクもいたぞウフフ)

番組内の企画でしたミニ四駆レース!!
なりちゃん、あかねちん、私の3人で対決したミニ四駆レースでは、DRIBERさんがご用意して下さった5機の中から自分のマシンを選ぶという方式で行われました。


私は、好きな色の赤や白黒の市松模様のフラッグのイメージのデザインに紺色が配色された重厚なデザインの機体にしました。スタビライザーが前後のサイドについていて安定感もありそう!モーターの場所も機体の中央についているとのことで、もう、絶対お前しかいないよ…という気持ちでがっちりホールド(笑)この一期一会のマシンを、私はしょうゆ号と名付けた(シールも貼らせてもらいました)。


スイッチをオンにして、シャフトがシャーシにぶつかる音やモーターの振動を手に感じながら、「シグナルに注目!」の声だけが響いた一瞬の静寂。シグナルが青になった瞬間、手の力を抜くと、私の選んだ「しょうゆ号」はまっすぐに力強く、過去のセンチメンタルなんて蹴散らすように、頼もしく私の手を離れたのでした。私の手から…マシンがコースを走った!!!

勝負事というものにはたった1度のレースでドラマがあります。それがあんな事態になるなんて!!!!!(笑)詳しくは、他のちょみぱメンバーのレポや
放送をお楽しみに!!!


曲の話を全然書いてないや…また書くね!

Instagramの更新も再開したよ。三日坊主にならないようにします(笑)
ツイッターでのレポは #ちょみぱ を辿ってみてね!

Instagram




IMG_3139

IMG_3061
IMG_3070
IMG_3109

IMG_3142
着付けのしあいっこ❤︎

IMG_3121
IMG_3122
IMG_3119
IMG_3090
3人の私物を大集結させて貸しあいまくり!楽しい!この素敵な浴衣と帯、下駄はあかねちんので、髪飾りはなりちゃん!あにすた!のみさちがくれたお花もつけちゃった❤︎
IMG_3111
IMG_3099
IMG_3098
あの時の奇跡が集団幻覚ではない証拠。

IMG_3123
本当に本当に、いつも応援してくださる皆さんのおかげで私たちは自由にカオスに調味料を愛し、曲まで作らせてもらえて、挙句にはミニ四駆も走らせられました。
いつもありがとうございます!

これからも『ちょうみりょうぱーてぃー』と、なりちゃんとあかねちん、そして私を
よろしくお願いいたします❤︎

またお会いしましょう!!


(*醤u油*)永野希❤︎