月蝕歌劇団様公式Twitterので告知がありましたので私からもお知らせいたします。
6月に出演予定でした月蝕歌劇団様の『少年極光都市』ですが、止むを得ず降板となりました。出演を心待ちにして下さっていた皆様には大変申し訳御座いません。

人類史上に前例をさがすのも難しいような、世界的新型コロナウイルス禍をうけ、舞台、ライヴ、パフォーマンス表現の世界に大きな打撃がもたらされている今の状況を、日頃私ども演者をお支えくださり、ご声援を下さるの皆様も、憂いておいでのことと思います。
いともあっけなく、演者にとっては命ともいえる場が中止のかたちで日々消失してゆくことに心痛止みません。

3月に開催予定でした、私にとっての念願の夢の大舞台「萌でんぱ少年大復活祭」もやむなく開催が断念されました。

ですが、延期のかたちをとり、7月22日の開催が先日決定しました。これも日頃応援やお支え下さいます皆様が確かに居て下さることのおかげです。本当にありがとう御座います。

未曾有の困難な状況をかいくぐり、頂けます命の場、最高のものを、さらに超えて、と全力臨んで参ります。

その他にも、様々疫病禍の影響でスケジュール変更、再編が余儀なくされます中、直前まで、参加させて頂きますこと希望致しておりました『少年極光都市』ですが、今回の月蝕歌劇団様6月のご公演につき、月蝕歌劇団様御主催のお立場より、想定外の様々日程の移動変更多々重なります中、ご配慮ご判断を頂き、今回の演目につきましては「本人申し出」のかたちをとり此度の決定に至りました。

月蝕歌劇団様へは役者の阿部能丸さんにお誘いいただき、そこで劇団主宰でした高取英さんにご縁を頂き、私に合う役をたくさんたくさんつけていただき大変にお世話になり、その後も大好きな共演者や関係者の皆様とのつながりを多く頂き、憧れでしたJ・A・シーザーさんとも一緒に舞台を作る事が出来ました。胸いっぱいの宝もの、感謝申し述べ尽くせません。

月蝕歌劇団様の経験を通じて永野希を知って下さった方、アンケートやいろいろな場所での感想に永野希の名前を書いて下さった方へも感謝が尽きません。自分からは遠い遠いと思っていた夜空の月の世界の中で私の全てを夢中で捧げて来られたのは、皆さまの応援やお支えあっての事でした。本当にどうもありがとう御座います。

ぜひまた、永野希に演じさせて頂けますお役目御座います折には、舞台にご一緒させて頂きたく願っております。
どうか今後ともお見捨てなく、よろしくお願い申し上げます。

舞台、音楽、ライヴに来てくださる方がいてこその表現を生業とするすべての皆様と心ひとつに、日々信じられないようなことが報じられますこの困難な状況をのりこえて参りたく願っております。この状況下の中でも公演を成し遂げた数多くの劇団、役者陣の存在に勇気を貰っております。

3月24日から29日、『タイラー后戮慮演、御座います!

https://ticket.corich.jp/apply/105527/101/
https://twitter.com/nonchachacha/status/1237251946462892032

今、ここで、この状況の中だからこその夢の世界を、素敵な素敵な皆様とともにつくれたら、と願い渾身臨んで参ります。
お運び、お支え、そしてお楽しみ頂けましたら幸いです。

またどこかでお会い出来ますことを心よりお祈りしております。



永野希 Nagano Nozomi
2020年3月16日 月曜日